<< 「住宅」のまま用途変更せず=グループホーム火災−札幌市(時事通信) | main | <温暖化>対策基本法案を閣議決定 今国会での成立目指す(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


スギヒラタケ 強い毒性、腎機能正常でも 高崎健康福祉大(毎日新聞)

 キノコのスギヒラタケを食べた腎障害の患者に04年秋、急性脳症が多発した問題で、このキノコの抽出物をラットに投与したところ、腎機能が正常でも運動量が大幅に低下することが、高崎健康福祉大(群馬県高崎市)の江口文陽教授(キノコ学)のチームの研究で分かった。厚生労働省は同年以降、食用を控えるよう呼び掛けており、江口教授も「腎機能に問題がなくても食べないで」と強調している。【江口一】

 研究成果は17日から宮崎市で開かれる日本木材学会で発表する。

 江口教授らは07〜09年に新潟、群馬両県で採取したスギヒラタケの抽出物を用い、腎機能が正常なラットや重症の腎障害ラットに1000ミリグラム投与して3時間観察し、生理食塩水を投与した場合と比べ、運動量を調べた。

 スギヒラタケの投与では、腎障害ラットは直後から運動量が低下し、約100分を過ぎるとほとんど動かなくなった。正常なラットは最後まで運動を続けたが、それでも生理食塩水を投与したラットに比べ運動量は約3分の2にとどまった。

 また、スギヒラタケの抽出物を軽症、中症、重症の腎障害のラットに投与して筋肉の状態などを調べたところ、重症のラットでは筋肉の細胞が大きく破壊されていることも判明した。

 江口教授は「筋肉の炎症を起こす強い毒性を持っていることは明らかだ」と指摘する。

 スギヒラタケを食べた人の急性脳症は、04年秋に新潟・山形両県などで初めて報告された。厚労省の調べでは、同年だけで少なくとも59人が発症し、17人が死亡したが、05年以降は激減した。

<雑記帳>長谷川等伯展で「オマージュ」ラスク(毎日新聞)
桜危機の吉野守れ、地元・保勝会が住民説明会(読売新聞)
<融資金詐欺>コシ社長に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
<日米密約>守秘義務に違反せず 元外務省幹部証言(毎日新聞)
<新宿指輪強奪>容疑者を起訴 ソウル中央地検(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • 15:34
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
現金化
モバイル ホームページ
即日現金化
情報商材
2ショットチャット
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 日本振興銀行を検査妨害の疑いで捜索…警視庁(読売新聞)
    栗花畑 (04/19)
  • 日本振興銀行を検査妨害の疑いで捜索…警視庁(読売新聞)
    とろろいも (01/14)
  • 日本振興銀行を検査妨害の疑いで捜索…警視庁(読売新聞)
    ガトリング白銀 (01/09)
  • 日本振興銀行を検査妨害の疑いで捜索…警視庁(読売新聞)
    ソルバルウ (01/03)
  • 日本振興銀行を検査妨害の疑いで捜索…警視庁(読売新聞)
    タンやオ (12/29)
  • 日本振興銀行を検査妨害の疑いで捜索…警視庁(読売新聞)
    まろまゆ (12/20)
  • 日本振興銀行を検査妨害の疑いで捜索…警視庁(読売新聞)
    パイン (12/12)
  • 日本振興銀行を検査妨害の疑いで捜索…警視庁(読売新聞)
    夜沢課長 (12/08)
  • 日本振興銀行を検査妨害の疑いで捜索…警視庁(読売新聞)
    俊之 (12/04)
  • 日本振興銀行を検査妨害の疑いで捜索…警視庁(読売新聞)
    機関棒 (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM